前へ
次へ

賃貸の不動産情報の集め方に注目です

気になる賃貸物件を見つけた時は、すぐに行動を起こせるように不動産情報を効率よく集める方法に注目する事

more

一戸建てでありながら外観の変更が自由にできない

分譲マンションなど集合住宅には専有部分と共有部分があります。
共有部分は自由に変更できないため

more

アパートを借りるときにどうするべきか考える

もしアパートを借りるのであれば、どのような手順にすれば良いのかをしっかりと考えることが大事だといえま

more

住宅選びと同時に考えたい表札のデザイン

生まれた時は、親が用意してくれた家に住むことが多いです。
その家には表札が付いているのが一般的で、お隣の表札と雰囲気が異なるものを設置しているときもあります。
友達の家に行くとさらにイメージの異なるものが設置されているときもあります。
以前は漢字のフルネームが多かったですが、最近はローマ字なども増えています。
住宅を購入したり借りたりするとき、そこに住んでいる人を示すのが表札です。
特に購入をしたときには自由に表札を決められるときが多いです。
住み始めてから用意するのではなく、入居前にきちんと用意しておきましょう。
そして引越しの時にはきちんと掲げられるようにしておきましょう。
実は自宅前に名前を表示するのは日本独特の文化とされています。
海外では各物件ごとにハウスナンバーがあるため、名前などを出していなくても郵便物は届けられます。
日本は同じ番地に複数の家があるところもあるので、表札を出しておかないと郵便や宅配などの業者が困るかもしれません。

電気料金 削減
電気料金削減率50%を保証してくれる電気管理会社です。

エクステリア 名古屋

エクステリア 名古屋

心地よい暮らしを実現する建築工房

お部屋探し+Cafe さくら不動産

Page Top